お見積り依頼 資料請求 お問い合わせ サイトマップ HOME ステンレス・アルミ・真鍮等の金属加工なら 有限会社マスタニテック

HOME > 業務内容 > スチール加工

スチール加工

スチールは主成分である鉄と、炭素の合成素材です。熱処理によって強度や硬度をコントロールすることができます。また、炭素の量が多いほど耐磨耗性や硬さが増し、逆に量が少ないほど、やわらかさ、粘り強さが増すという性質があります。
当社は、スチール加工において柔軟な対応に努めています。

マスタニテックのスチール加工

マスタニテックのスチール加工

多くのメリットをお客様にご享受いただけるよう柔軟な対応でスチール加工に臨みます。熱変化を考慮した作業はもとより、複雑な形状や薄さへの対応もしっかりと行えます。また、スチール素材が錆びやすい場合は表面処理を行うなど、状況に応じた作業を行いますので安心しておまかせください。


取扱材料

スチール加工で主に取り扱う材料は以下のとおりです。

種類 解説
S25C
S35C
S45C C量約0.25%以下を軟鋼、それ以上を硬鋼に分類します。
S50C C量が0.6%以下を炭素鋼、それ以上は炭素工具鋼のSK材になります。
S55C
SS400 SS材(一般構造用圧延鋼材)に分類され、熱処理せずに使われることが一般的です。
スチール加工事例

スチール加工事例

これまでに手がけたスチール加工の事例を一部ご紹介します。加工依頼をご検討いただく際の参考にご覧ください。